タイムカードを使って労働時間を管理できます

タイムカードを使って労働時間を管理できます

企業は従業員を雇って給料を支払うことで、労務の提供を受けています。


労働者が企業のために働いてくれるのは、その対価として給料をもらえるためです。

そして、あらかじめ決められている労働時間よりも長く働かせた場合には、時間外労働手当が支払われることになっています。


そのためには、従業員の労働時間を適切に管理しておく必要があるのです。


労働時間の管理によく使われるのが、タイムカードです。



タイムカードは、出勤時にその時間を記録して、退社するときにも時間を記録するというごく単純な機能が備わった機械です。パソコンなどにタイムカードのソフトウェアをインストールして使うこともできます。その場合には、労働時間の管理をパソコンでそのまま行えるため、便利です。


労務管理に充てる労力が少なくて済むようになります。

他種類に及ぶタイムカード情報をお伝えします。

そして、タイムカードに記録された労働時間を元に給与計算をするというのが一般的です。所定労働時間を超えて働いていた場合には、その時間分だけの手当を支給します。
また法定労働時間も超えていたという場合には、その分に関しては割増賃金を上乗せして給料を支払うことになります。

パソコンにソフトウェアをインストールするタイプのタイムカードなら、そういった給与計算も自動的に処理することができるのです。

あなたに合った条件でAll Aboutの為になる情報です。

入力する手間も省けます。
主に中小企業などでは、労働時間の管理がしっかり行われていないところもありますが、トラブルの原因になることが多いです。

  • 技術のテクニック

    • 最近の日本においては非常に便利になってきており、以前までは時間を記録する際にはノートにその都度の時間をきっちりと書いて記録していました。さらに、そういったノートをタイムレコーダーとして使用してきたのですが、数年前にはWindowsの到来とともに、フリーソフトやシェアウェアなどを利用してタイムレコーダーとして使用することができるようになってきました。...

      detail
  • テクノロジーの事柄

    • 勤怠管理において重要なことは労働基準法に違反していない勤務内容かいつでも確認ができるようにしておくことです。また勤怠は賃金に大きく影響してくるために正しく集計されて計算されているということになります。...

      detail
  • 注目情報

    • 勤怠管理クラウドというのはクラウドを利用した勤怠管理でシンプルで使いやすく、作業の効率化、コスト削減を行うことができます。これはインターネットがあればどこからでも簡単に打刻を行うことができるということになり、すぐに運用を開始することもできます。...

      detail
  • わかりやすい情報

    • 勤怠管理は企業にとって非常に重要なものです。企業は従業員を雇用する際には労働基準法に定められている規則に従い労働を管理しなければならないため、その規則通りに行われているかどうかを記録し提出しなければいけない義務を負うからです。...

      detail